申し込んだ即日から使えるのはどれ?

「今すぐ」「無料で」使えるって本当?

本当です。インターネットFAXは今からすぐに使えます。ただ、インターネットFAXサービスよって違います。即日から使えるのはeFAXとBizFAXだけです。他のサービスは申し込んでから翌日以降になります。

 

ただ、「即日」って言っても夜の20:00に申し込んで当日中に使えるのか不安になりますよね。厳密には「当日の17:00まで」なんてことがあるかもしれません。

 

そこで実際に申し込んだらすぐに使えるのか調べてみました。

 

eFAXの申し込みから利用まで

まず、eFAXで申し込んでみました。

 

  1. 「2分でお申込みはこちら」ボタンをクリックします。
  2. 市外局番を選択します。私は「(045)横浜」を選びました。
  3. すると045で使用可能な電話番号(FAX番号)が表示されるので好きなものを選択します。
  4. 「同意する」にチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 年額一括プランを選び、メールアドレスと名前を入力します。
  6. 最後に確認ボタンをクリックします。
  7. 登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

 

これで完了です。普通に進めていけば本当に2分で完了します。あとは届いたメールの案内通りにやれば、インターネットFAXを利用できます。これはもう「即日」どころから「即時」と言っても過言ではありません。

 

BizFAXの申し込みから利用まで

BizFAXも似たような手順です。ただし、市外局番は選べず、050だけです。また、すぐに即日から使えるのはクレジットカード払いだけです。口座振替の場合は最長5営業日もかかります。

 

そしてeFAXとの決定的な違いは、「すぐにお金がかかる」ところです。eFAXは30日間無料で試せますが、BizFAXにはお試し期間がないのでお金を払わないと使えません。

 

そういう意味では今すぐ気軽に使えるのはeFAXですね。たった2分の作業でインターネットFAXを無料で試せるのですから、とりあえず使ってみてはいかがでしょうか。

 

eFAX公式サイトはこちら